NIPPON EXPRESS GROUP

日本海運株式会社

定期航路サービス

liner service

東京~北海道・九州を軸としたRORO船5隻によるオペレーター業務の展開を実施しています

サービス概要

日本海運は、RORO船5隻のオペレーター業務を通じて国内経済の発展に貢献しています。
運航する航路は東京~北海道・九州など、全国をカバーしながら国内最大級RORO船「ひまわりシリーズ」による定期航路サービスを展開しています。
また近年では地球温暖化の深刻化により、モーダルシフトの流れが加速しています。
船舶は温室効果ガスの削減に効果的な役割を果たす社会的に見ても意義のある存在で、モーダルシフトのなかでも最も注目される輸送手段として、国内物流の大動脈となっています。

定期航路サービスの強み

  1. ドライバーの労務管理上便利
  2. 天候左右されにくい安定した定期輸送
  3. リードタイムが比較的早い
  4. 低コスト輸送
  5. 温室効果ガスの削減に効果的

定期航路事業

北海道‐東京航路

RORO船3隻で東京~北海道間を週5便運航しています。東京-九州・瀬戸内航路を利用し、九州・中国への中継輸送も可能です。20F・40F型の外航コンテナフィーダーサービスも行っています。

東京‐九州・瀬戸内航路

高速RORO船4隻で東京~九州・瀬戸内を週6便(日曜発徐く)のサービスを提供しています。

  • 商船三井フェリー(株)と共同運航

また、トレーラ輸送のみでなく、コンテナ積載専用台車を船に装備し、コンテナ輸送も可能となっています。

定期航路サービス 運航船舶
お問い合わせ
日本海運株式会社 トランパー・ライナー
Tel.03-6251-6468
受付時間 9:00-17:00(土・日・祝日を除く)

戻る